特殊清掃 広島市中区 1R 60,000円

カテゴリー:特殊清掃

カテゴリー:特殊清掃 – 広島

今回は不動産管理会社様からお話を頂きました。
管理会社様の物件で孤独死があり、中の家財を全部撤去した所、フローリングにも浸み込んでおり、フローリング、壁紙を全て撤去したとの事。
ただまだどこかにおいがするとの事で困り果て、当社にご連絡があった案件です。

中に入らせていただきますとほぼほぼ臭いはしないのですが、玄関回りとサッシ近辺から腐敗臭がするのを確認しました。
考えらる理由は
①警察官の方がご遺体を触ったのち鍵やドアノブ等を触られた。
②ハエが窓ガラスに止まった
等です。

作業風景①

まずは玄関を消毒・洗浄していきます。ドアノブから一番臭いが発生するはずですがそうではありません。予想ですが、内装工事の工事関係者の方、及び家財を搬出した作業員がドアノブを触り臭いの元が取り除かれたと推測されます。臭いは内側が点々と臭う箇所がありましたので全体を消毒・洗浄していきます。

作業風景②

サッシです。サッシはガラス全体と鍵の部分のにおいが強く感じられます。
理由は鍵部分は警察官の方がご遺体を調査された後、外の空気を吸おうと窓を開ける時に体液が付着したと考えられます。またガラスが臭う原因はハエが光に向かう習性がある為、体液が付着したハエが窓ガラスに止まる事によってそこが汚染されると考えられます。

作業風景③

臭いの原因を取り除いた後は空気中に漂っている臭いを消していきます。消臭剤を全体に噴霧した後、オゾンで全体の消臭を行いました。

 

作業終了後、管理会社様に臭いが取れていることを確認して頂いた所、すぐ電話して内装工事を始めると言われていました。

お客様から頂いたアンケートです↓

性別 男性 年齢 68歳

当社のサービスはいかがでしたでしょうか?
良い

理由
迅速に対応して頂きありがとうございました。

まずはお気軽にご相談ください(無料)